語学体験レッスン

 

More than 50 languages and dialects taught by professional native speakers!

Just like each person's goals are different,everyone has their own way of learning.ICC Language Schools provide many types of courses in which the curriculae are designed to fit the needs of each individual.Our kind and attentive advisors will help you choose the course suited to your needs. Please feel free to contact us should you have any questions.

Languages taught at ICC in alphabetical order

Arabic おもに西アジア(中東)・北アフリカのアラブ諸国で用いられ、世界の言語の中でも大変広い地域で話されている言語の一つです。
Bengali 話者数は2億人を数え、主にバングラデシュとその周辺で話されている言語。バングラデシュの国語、インドの西ベンガル州とトリプラ州の公用語になっています。
Bulgarian ブルガリア語は、ブルガリアの公用語で、ブルガリアのほか、ルーマニア、トルコ、ギリシア、ハンガリーなどで 話されており、母語話者人口は900万人ほどです。
Burmese ビルマ語は、ミャンマー連邦の公用語である。ミャンマー連邦の総人口の約70パーセントを占めるビルマ族が母語とする言語です。ミャンマー語と呼ばれることもあります。
Cambodian カンボジアでは、全人口の約9割を占めるクメール人(約1400万人)が話し、カンボジアの国語および公用語となっています。
Cantonese 中国南部および香港・マカオを中心に、約8000万人に話される言語です。
Cebuano セブアノ語はフィリピンのセブ州、ボホール州などで広く話されており、これらの地域ではタガログ語よりもセブアノ語を母語とする人が多いです。
Chinese 中国語は、シナ・チベット語族に属する言語で、中華人民共和国・中華民国(台湾)のほかに、世界各国にいる華僑・華人たちの間で話されている。
Czech チェコ共和国の人口のほとんどを占めるチェコ人と、周辺国やアメリカ合衆国、カナダ等にコミュニティを作るチェコ系住民に話されている言語です。
Danish デンマーク王国本土などで話される言語で、デンマーク民族の母語です。
Dutch オランダおよびベルギー北部を中心に2300万人以上に使用されている言語です。
English 世界で最も多くの国・地域で使用されている言語でもあり、使用国数は80カ国以上です。
Filipino フィリピノ語は、フィリピンの国語であり、公用語の一つです。またフィリピンで話されている言語の総称として用いられることもあります。
Finnish フィンランド語は、主にフィン人が使用しています。原語名称からスオミ語、またフィン語ともいいます。
French フランス語は、世界で二番目に多くの国で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギーの他、29カ国で公用語とされているいます。
German ドイツ、スイス、オーストリアとその他38カ国で話され、話者人口は約1億3000万人です。そのうち約1億人が第一言語としています。
Greek ギリシア共和国やキプロス共和国、などで使用されており、 話者は約1200万人。また、学名や専門用語にも使用されています。
Hangul ハングルは、韓国語または朝鮮語を表記するための表音文字です。韓国語は、およそ7500万人ほどが使用しています。
Hebrew ヘブライ語は、古代にパレスチナに住んでいたヘブライ人(ユダヤ人)が母語として用いていた言語で、現在イスラエル国で話されるのは、現代ヘブライ語になります。
Hindi ヒンディー語は、インドが制定している一番目の公用語になります。インドで最も多くの人に話されており、 話者の数は約4億人に上ります。
Hungarian ハンガリー語は、主にハンガリーで話されている言語で、現在はハンガリーのみで公用語となっています。
Indonesian インドネシア語は、インドネシア共和国の国語で、マレー語の一方言を、国家の共通語としたものです。話者数は、1億6500万人になります。
Italian イタリア語は、おおよそ6000万人ほどが日常的に使用しており、そのほとんどがイタリアに住んでいます。
Japanese 日本語は主として、日本で使用されてきた言語で、日本国内の人口、および日本国外に住む日本人や日系人など約1億3千万人以上に話されていると考えられています。
Khmer カンボジアでは、全人口の約9割を占めるクメール人(約1400万人)が話し、カンボジアの国語および公用語となっています。

Korean

大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国、中華人民共和国などで用いられ、およそ7500万人ほどが使用しています。
Laotian ラオス語(ラーオ語)はラオスの公用語で、話者数は約3180万人です。
Macedonian 主としてマケドニア共和国で使用されている言語で、マケドニア共和国の公用語である他、アルバニア、セルビア、モンテネグロ、ギリシャでも一部で使われています。
Malay マレー(マレーシア)語は東南アジアのマレー半島周辺に分布するマレー人によって話されるオーストロネシア語族の言語です。
Mongolian モンゴル語は、モンゴル国の国家公用語である。モンゴル国外には10万人以上のモンゴル国民が居住しており、その人々の母語でもあります。
Nepalese ネパール語は、ネパール及びインドのシッキム州の公用語で、ネパール人口の約半数が母語としています。
Norwegian ノルウェー語は、古ノルド語から分化した言語で、話者の人口は約400万ほどです。
Persian ペルシア語は、イランを中心とする中東地域で話される言語で、母語話者は4600万人を超えるとされています。
Polish ポーランド語はポーランドの公用語で、同じグループに属する言語として、チェコ語、スロヴァキア語などがあります。
Portuguese ポルトガル語は、主にポルトガルおよびブラジルで使われている言語で、話者数は、1億9000万人になります。
Romanian ルーマニア語は、ルーマニアの公用語であり、またその周辺地域でも使用されている言語です。
Russian ロシア語は、ロシア連邦などの公用語で、話者数は、2億6000万人になります。
国際連合の公用語の1つでもあります。
Singhalese スリランカで話されているシンハラ人の言葉で、約1500万人に使用されています。
Slovak スロバキア語、 またはスロヴァキア語はスロバキア共和国の公用語で、約600万人に話されています。
Slovenian スロベニア語は話者人口は約220万人で、スロベニアで公用語とされますが、オーストリア・ハンガリー・イタリアの一部でも話者が多い言語です。
Spanish 世界で約4億2000万人の人々によって話されており、ラテンアメリカ地域の国際共通語で、世界で3番目に多くの国で使用されている言語です。
Swahili スワヒリ語は、アフリカ東岸部で国を越えて広く使われている言語で、ケニア、タンザニア、ウガンダでは公用語となっています。
Swedish 主にスウェーデンで、930万人使用されています。
Tagalog フィリピンの言語の一つで、首都マニラを含むルソン島南部を中心に用いられている 言語です。英語とともにフィリピンの公用語として使用されています。
Tamil インドのタミル・ナードゥ州の公用語であり、スリランカとシンガポールでは国の公用語の一つにもなっていて、7400万人の話者人口を持っています。
Thai 広義にはタイ国内で話されるタイ語系言語全てを指し、話者数は4600~5000万人とされています。
Tibetan チベット系の人々自身が樹立した四カ国に分断されたチベット高原における約600万人、国外に移住した約15万人のチベット人が母語として使用している言語です。
Turkish トルコ語は、トルコ共和国などの公用語で、トルコ共和国の人口約7200万人の他、ブルガリアに約75万人、ギリシャに約15万人、キプロスに約25万人の話者がいます。
Urdu パキスタンの国語で、パキスタン・インド北部を中心に6100万人の話者人口を持っています。
Vietnamese ベトナム語とは、ベトナムの公用語で、中国と台湾など周辺諸国のキン族・ジン族、アメリカ合衆国、フランスなど在外ベトナム系移民によっても話されています。
Wolof