土曜日, 10月 19, 2019
アラブ諸国の情報

ウルドゥー語の先生から美味しいデーツが届きました

ウルドゥー語の先生から贈り物をいただきました。

デーツの砂糖漬けです!

ぎっしりと詰まっています!干し柿のようにねっとりとしていて甘いです。

中近東に生息する「ナツメヤシ」の実をデーツと言い、アラブ諸国では代表的な果実として日常的に食べられています。

メソポタミアや古代エジプトでは、紀元前6,000~5,000年代からデーツが栽培されていたと考えられているそうです。

アラブ諸国では、デーツと牛乳は伝統的にラマダーン期間中の日没後に最初に採る食事です。ナツメヤシは砂漠のような地域でも育ち、デーツは乾燥させると長期間の保存ができるので、乾燥した地帯に住むサハラ砂漠の遊牧民やオアシスに住む人たちにとっては、とても大切な食料でした。そしてカロリーや栄養価が高いため、遊牧生活を送るアラブ人は、乾燥させたデーツと乳製品を主食としていました。

デーツにはビタミン・ミネラル・鉄分・食物繊維が豊富に含まれていて、アラブ諸国では妊娠中の女性が毎日2~3個のデーツを食べると生まれてくる子が丈夫になると言われているそうです。

そのまま食べてもおいしいですが、デーツにクリームチーズ、クルミ・アーモンドなどのナッツ類を挟んでワインのおつまみとしていただくのもお勧めです。

そしてデーツは食物繊維とマグネシウムが豊富なので整腸作用があり便秘の解消にも効果があります。ただし、1日の摂取目安は3~5粒がいいそうで、たくさん食べ過ぎるとお腹がゆるくなってしまいます。食べすぎには気をつけましょう!

ICC外語学院へようこそ




「新しい言語に挑戦したい」「語学力をもっと向上したい」「もう一度勉強し直したい」…
そう思ったときは語学をはじめるチャンスです。言語は基礎からしっかりと学ぶことで理解が深くなり、
また人と対話をすることで会話力が身についていきます。ICC外語学院は担当講師がマンツーマンで分かり易く丁寧にレッスンを行います。
まずは体験レッスンを通じてICC外語学院の温かい雰囲気や効果的なメソッドを実感してください。
世界への一歩を一緒に踏み出しましょう!

公式サイトはこちら

 

お得なキャンペーン実施中です


まずは体験レッスンからスタートしてください!!


異文化交流会
Back To Top