金曜日, 11月 15, 2019
インドの情報

初めてのインド大使館~観光ビザを取得しました

今年の10月にインドに旅行することにしました。日本人がインドに入国するにはビザが必要ということで、インド大使館に観光ビザの申請・取得に行ってきました。

九段下のお堀の近くにある駐日インド大使館

https://www.indembassy-tokyo.gov.in/jp/index_jp.html

大使館の壁面にはインドの鮮やかな写真が貼られています。

まず大使館へ行く前に書類の準備をするのですが、申請の方法は主に3つあります。

1. インド大使館へ必要書類を直接持参し、受取りに行く(受取りのみ郵送も可能です)
2. 申請と受取り共に郵送
3. 代行業者に依頼する

大使館まで直接行かれる方は1、遠方の場合は2または3を選択するようになると思います。

ちなみに代金は1の場合は1,550円、2は2,550円、3は代行業者にもよりますが約1万円はかかるようです。

私は自分でインド大使館に行きビザの申請・取得する方法を選びました。申請をする際に必要なものです。

・オンラインで作成した申請書
・パスポート(残存有効期間6ヶ月以上、2ページ以上の空白があるもの)
・申請料 1,550円〜
・申請書に貼り付ける写真(申請書に貼り付けて持参)
・インドの入出国日が確認できる航空券(Eチケット)
・過去にインドビザを取得していたらそのコピー

まずはインド政府のオンラインビザ申請ページから申請をします

https://indianvisaonline.gov.in/visa/

このオンラインビザ申請の項目が少なくても80はあるので、かなり時間をかけて慎重に入力していきます。入力の途中で一旦保存して終了することも可能です。また続きを入力する場合は一番初めに表示されたIDが必要になりますので、必ず忘れずにメモをしておきましょう。

私は半分くらい入力していたら途中でパソコンが固まり、入力したデータがどうなったか分かないまま一旦終了して焦りました。でも一度「Save and Temporarily Exit」で保存をしていたので、一部のデータは消えていましたが、大部分は保存されていたので続けて入力することができてホッとしました。

このオンラインビザ申請の入力がかなり神経を使いましたが、あとはインド大使館へ必要書類を持参して申請手続きに行くだけです。

申請は月曜日~金曜日 9:00~11:00、受領は月曜日~金曜日 16:00~17:00になります。インドの祝日は休館になりますので注意しましょう。窓口の近くに発券機があるのでまずは番号札を取り番号が呼ばれるまで待ちます。

その時の時間帯や込み具合にもより変わると思いますが、申請は1時間30分くらい、受取は15分くらいかかりました。受取可能日は引換証をもらうときに教えてもらいますが、申請してから早くて2営業日以降になるようです。

無事にインドの観光ビザを取得しました!

でもビザは入国許可申請証明であり、最終的な入国許可は入国審査官の裁量で決定されるため、入国を保証するものではないそうです。インドビザの取得については色々なサイトが出ていますのでそれらを参考にされるのも良いかと思います。

ICC外語学院へようこそ




「新しい言語に挑戦したい」「語学力をもっと向上したい」「もう一度勉強し直したい」…
そう思ったときは語学をはじめるチャンスです。言語は基礎からしっかりと学ぶことで理解が深くなり、
また人と対話をすることで会話力が身についていきます。ICC外語学院は担当講師がマンツーマンで分かり易く丁寧にレッスンを行います。
まずは体験レッスンを通じてICC外語学院の温かい雰囲気や効果的なメソッドを実感してください。
世界への一歩を一緒に踏み出しましょう!

公式サイトはこちら

 

お得なキャンペーン実施中です


まずは体験レッスンからスタートしてください!!


異文化交流会
Back To Top