ICC外語学院の話題 アルバニアの情報

アルバニア語のローレン先生

アルバニア共和国は、東ヨーロッパのバルカン半島南西部に位置しています。西はアドリア海で対岸はイタリアです。

首都のティラナから125キロほどの距離がある地方都市のベラトには『千の窓の家』と呼ばれる世界遺産があります。山の斜面にトルコ様式の家が並び、壁一面に長方形の窓が並んでいます。かつてはオスマン帝国の一部だった名残りで、昼間でも素敵ですが夜はライトアップされてさらに幻想的な雰囲気が楽しめるそうです。

アルバニア語はインド・ヨーロッパ語族に属しています。元々は2000年前に東南ヨーロッパで話されていた言語が祖先で、ルーマニア語やブルガリア語と共通の特徴をもつなど、長い歴史の中でアルバニアの人々はたくさんの語彙を周辺各国から取り入れてきました。

アルバニアは古い歴史がありますが、25年前くらいまで鎖国をしていたこともあり、旅行先としてはあまり知られていないようです。

ICC外語学院でアルバニア語が学べる言語として加わりました。アルバニア語を教えるローレン先生はイタリア語も担当しています。

アルバニア語にご興味のある方はぜひお問い合わせ下さい!

ICC外語学院へようこそ

「新しい言語に挑戦したい」「語学力をもっと向上したい」「もう一度勉強し直したい」…
そう思ったときは語学をはじめるチャンスです。言語は基礎からしっかりと学ぶことで理解が深くなり、
また人と対話をすることで会話力が身についていきます。ICC外語学院は担当講師がマンツーマンで分かり易く丁寧にレッスンを行います。
まずは体験レッスンを通じてICC外語学院の温かい雰囲気や効果的なメソッドを実感してください。
世界への一歩を一緒に踏み出しましょう!

公式サイトはこちら

お得なキャンペーン実施中です

まずは体験レッスンからスタートしてください!!

 

 

 

おすすめ