ギリシャの情報

キャラメルの始まりはギリシャのクレタ島

色々なフレーバーが楽しめるオシャレなキャラメルをいただきました!

味ごとにナンバリングした包み紙に丁寧にくるまれています。お店の名前は、そのキャラメルにちなみ「NUMBER SUGAR」というそうです。

一つ一つのフレーバーの説明が書かれたリーフレットが入っています。

キャラメルは指でつまんでいると、指の温度でじわっと溶けてくるような柔らかい感触です。

口に入れるとまろやかな自然な甘味と一つ一つのフレーバーが際立って、とても美味しいです。次から次へと試したくなります。

ところで、もともとのキャラメルの原型となる菓子は、アラブ人がクレタ島において考案したといわれているそうです。アラブ人がサトウキビをアジアで入手し栽培しました。そして氷砂糖やシロップを得るようになり、キャラメルの原型となる砂糖菓子が製造されました。

これらは11世紀に十字軍がヨーロッパに持ち帰り、16世紀にフランスにもたらされ、ブルターニュ産の塩を使った塩バターキャラメルが作られました。そして乳製品も豊富なブルターニュやノルマンディーの土地柄ということもあり、現代のキャラメルに発展したそうです。

そのようなキャラメルの歴史を考えると、世界各国の色々なフレーバーが楽しめるキャラメルは、現代のグローバル社会を感じさせます。

「NUMBER SUGAR」の公式サイト

http://numbersugar.jp/

ICC外語学院へようこそ

「新しい言語に挑戦したい」「語学力をもっと向上したい」「もう一度勉強し直したい」…
そう思ったときは語学をはじめるチャンスです。言語は基礎からしっかりと学ぶことで理解が深くなり、
また人と対話をすることで会話力が身についていきます。ICC外語学院は担当講師がマンツーマンで分かり易く丁寧にレッスンを行います。
まずは体験レッスンを通じてICC外語学院の温かい雰囲気や効果的なメソッドを実感してください。
世界への一歩を一緒に踏み出しましょう!

公式サイトはこちら

お得なキャンペーン実施中です

まずは体験レッスンからスタートしてください!!